診療報酬の収入はいつ計上すべきですか?

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
担当:山田が承ります。



歯科求人でんたろうTOP > 歯科医業の会計・税務質問事項 >診療報酬の収入はいつ計上すべきですか?

診療報酬の収入はいつ計上すべきですか?


blnak


回答

診療報酬は原則、診療行為を行った日に収益計上しなければいけません。
但し、毎日収益計上するのは煩雑なため、毎月1日〜月末までの1ヶ月分を
レセプトで集計し、その金額をまとめて計上する方法が一般的かと思います。


blnak


よくある例

blnak


1・毎月、前月分の保険請求の計算が当月の6日くらいに終わるので、前月分の診療報酬を当月に収益計上しています。 一方、上記のような規定を定めていない場合は、年次有給休暇を活用して、夏期休暇を取得させることは可能です。

⇒収益計上の時期が1月ずれているのでダメです!!収益計上時期は診療月であり、請求月ではありません。

blnak


2・前月分の保険請求のうち、一部を翌月の請求にまわしています。

⇒ この場合もその請求を遅らせた部分の金額の収益計上時期が1月ずれているのでダメです!!あくまでも診療月(診療報酬を請求することが可能となる月)です。特に年末にこのような処理をすると加算税の対象になります。ご注意ください。 なお、調査で要注意な事例は「概算経費の基準の5,000万円を今年超えそうなので、12月分の一部を1月の請求にまわした。」です。

blnak


3・保険請求の過誤調整はいつ調整すればいいですか?

⇒ 過誤の減額はその減額の通知がきた月に行ってください。なお、過誤について再請求する場合は請求月に再度収益計上してください。

blnak


4・確定申告にあたり、11,12月分の診療報酬について、確定申告期限までに入金通知が来たので過誤分について収益を減額して申告した。

⇒ 基本的にこの処理はOKだと思います。但し、その減額した金額のうちに再請求できる可能性のものがあれば、それについては減額してはいけません。

blnak


5・その他、収益計上について注意点はありますか?

⇒ 診療報酬の窓口負担・自費診療については患者さんから現金で収受するため、税務調査では売上計上漏れ・除外がないか要チェックされます。 例えば、自費診療に係る仕入を納品書等で確認し、売上の計上金額が妥当かなど細かく確認されることもありますのでご注意ください。


blnak


blnak

回答者プロフィール

税理士法人ゆびすい
税理士 藤野 直志
http://www.yubisui.co.jp/  


<事務所案内>
藤野直志 当事務所は大阪で創業して60余年の200名を超える専門スタッフを擁する老舗会計事務所です。 現在は信頼と実績を受継いだ平均年齢の若い事務所とてお客様のニーズに応える事を心がけています。 医療業界を含め4000件を超えるお客様と契約を頂いているので、蓄積された情報を提供できる強みがあります。また、大阪、東京をはじめ全国主要都市に支店があるので、いつでも、どこでも対応することが可能です。

blnak


<専門分野>
医院・医療法人税務コンサルティング・ 事業承継・相続コンサルティング・ 開業支援・ 融資・助成金支援など。 税理士法人ゆびすい

blnak


blnak

歯科業界インタビュー


blnak

第9回 医療法人社団日坂会xでんたろう

集合写真  第9回でんたろうインタビューでは、ズバリ聞きたい!現場の声を題材にして、テラスモール歯科医院長に疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第8回 新東京歯科衛生士学校xでんたろう

新東京歯科衛生士専門学校  年々高まる歯科衛生士へのニーズと「働きながら歯科衛生士の資格を取りたい」という希望を持つ人を繋ぐ"夜間部で歯科衛生士を目指す"という取り組みが広がっています。
今回は、新東京歯科衛生士学校さんの夜間授業見学会に実際に参加し、疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第7回 『職場見学のススメ』(株)横浜トラスト歯科技工研究所xでんたろう

(株)横浜トラスト歯科技工研究所 第7回でんたろうインタビューでは、お互いが得をする職場見学の方法と働くことに悩む人へのアドバイスを株式会社横浜トラスト歯科技工研究所代表藤田社長にうかがってきました。

blnak


第6回 東京歯科大学xでんたろう

東京歯科大学 第6回でんたろうインタビューでは今年5回目の開催となる東京歯科大学公開講演会を取材し、地域と歯科大学との共生についてお話を伺ってきました。

blnak


第2回 東京歯科衛生専門学校xでんたろう

DBMインタビュー 第2回でんたろうロングインタビューでは、東京歯科衛生専門学校(東京都北区)の田岡先生にお話を伺ってきました。 歯科衛生士になるまでの道のりや、3年制へと移行した学校の様々なカリキュラムなどをご紹介します。

blnak


第1回 DBMコンサルティングxでんたろう

DBMインタビュー 第1回でんたろうロングインタビューでは、アポロニア21で「歯科経営論」の連載を7年務め「歯科医院経営の再生良法」「自分でできる歯科医院経営チェック」など数多くの著書をだし、現役の歯科経営コンサルティングである DBMコンサルティング代表取締役 宮原秀三郎氏にお話を伺ってきました。

blnak