歯科矯正診断料の施設基準等の見直し|歯科求人でんたろう


歯科求人でんたろう

採用ご担当者様

TEL:0120-118-992

受付:平日 10:00〜16:00 土日祝お休み

Fax :045-390-0872

歯科求人でんたろうTOP>歯科の話題・特集>歯科矯正診断料の施設基準等の見直し

歯科矯正診断料の施設基準等の見直し

第1 基本的な考え方

blnak

抜歯手術(1歯につき)
1.歯科矯正は、唇顎口蓋裂等の先天性疾患に起因する咬合異常等、疾患としての位置付けが明確なものについて、診療報酬上評価している。
2.歯科矯正は、積極的な治療を行う時期であっても、1月に1回程度の通院により計画的に行われることが一般的であることから、こうした実態を踏まえ、歯科矯正診断料の施設基準の見直しを行う。
3.唇顎口蓋裂等の先天性疾患に起因する咬合異常に対する歯科矯正について、医療技術評価分科会における検討結果等を踏まえ、その適応症の拡大を行う。

第2 具体的な内容

blnak

抜歯手術(1歯につき) 1.歯科矯正診断料の施設基準の見直し 歯科矯正診断料の施設基準について、歯科矯正の実態に即したものとなるよう見直しを行う。
現行 改定案
[歯科矯正診断料の施設基準]
1 障害者自立支援法に規定する都道府県知事の指定を受けた医療機関(歯科矯正に関する医療を担当するものに限る)であること
2 歯科矯正セファログラムが行える機器を備えていること
3 専任の常勤歯科医師が1名以上勤務していること
[歯科矯正診断料の施設基準]
1 歯科矯正セファログラムが行える機器を備えていること
2 当該療養の経験を5年以上有する専任の歯科医師が1名以上勤務していること
3 常勤歯科医師が1名以上勤務していること
2.療養の給付の対象とする歯科矯正の適応症の拡大 歯科矯正治療に係る療養の給付の対象となる先天性疾患等の範囲を拡大する。
現行 改定案
[療養の給付の対象とする適応症]
・唇顎口蓋裂しんがくこうがいれつに起因した咬合異常
・顎離断がくりだん等の手術を必要とする顎変形症
・以下の疾患に起因する咬合異常
ゴールデンハー症候群(鰓弓異常症を含む。)、鎖骨・頭蓋異形成症、クルーゾン症候群、トリーチャーコリンズ症候群、ピエールロバン症候群、ダウン症候群、ラッセルシルバー症候群、ターナー症候群、ベックウィズ・ウィードマン症候群、尖頭合指症、ロンベルグ症候群、先天性ミオパチー、顔面半側肥大症、エリス・ヴァン・クレベルド症候群、軟骨形成不全症、外胚葉異形成症、神経線維腫症、基底細胞母斑症候群、ヌーナン症候群、マルファン症候群、プラダーウィリー症候群、顔面裂
[療養の給付の対象とする適応症]
・唇顎口蓋裂しんがくこうがいれつに起因した咬合異常
・顎離断がくりだん等の手術を必要とする顎変形症
・以下の疾患に起因する咬合異常
ゴールデンハー症候群(鰓弓異常症を含む。)、鎖骨・頭蓋異形成症、クルーゾン症候群、トリーチャーコリンズ症候群、ピエールロバン症候群、ダウン症候群、ラッセルシルバー症候群、ターナー症候群、ベックウィズ・ウィードマン症候群、尖頭合指症、ロンベルグ症候群、先天性ミオパチー、顔面半側肥大症、エリス・ヴァン・クレベルド症候群、軟骨形成不全症、外胚葉異形成症、神経線維腫症、基底細胞母斑症候群、ヌーナン症候群、マルファン症候群、プラダーウィリー症候群、顔面裂、 筋ジストロフィー、大理石骨病、色素失調症、口−顔−指症候群、メービウス症候群、カブキ症候群、クリッペル・トレノーネイ・ウェーバー症候群、ウィリアムズ症候群、ビンダー症候群、スティックラー症候群

エックス線撮影料の評価体系の見直し

第1 基本的な考え方

blnak

歯科診療における画像診断領域のデジタル化を推進する観点から、歯科診療におけるエックス線撮影のデジタル化の状況も踏まえつつ、デジタルエックス線撮影料の評価体系の見直しを行う。

第2 具体的な内容

blnak

歯科診療におけるエックス線撮影のデジタル化の状況も踏まえ、デジタル映像化処理加算を廃止した上で、デジタル撮影料を新設し、アナログ撮影と区別した評価を行う。
現行 改定案
1 単純撮影
イ 歯科エックス線撮影
(1) 全顎撮影の場合 250点
(2) 全顎撮影以外の場合 25点
(1枚につき)
ロ その他の場合 65点
2 特殊撮影
イ 歯科パノラマ断層撮影180点
ロ 歯科パノラマ断層撮影以外の場合(一連につき) 264点
3 造影剤使用撮影 148点
(アナログ撮影)
1 単純撮影
イ 歯科エックス線撮影
(1) 全顎撮影の場合 250点
(2) 全顎撮影以外の場合 25点
(1枚につき)
ロ その他の場合 65点
2 特殊撮影
イ 歯科パノラマ断層撮影 180点
ロ 歯科パノラマ断層撮影以外の場合(一連につき) 264点
3 造影剤使用撮影 148点(デジタル撮影) ○新
1 単純撮影
イ 歯科エックス線撮影
(1) 全顎撮影の場合 252点
(2) 全顎撮影以外の場合 28点
(1枚につき)
ロ その他の場合 68点
2 特殊撮影
イ 歯科パノラマ断層撮影 182点
ロ 歯科パノラマ断層撮影以外の場合(一連につき) 266点
3 造影剤使用撮影 150点
【デジタル映像化処理加算】
1 歯科エックス線撮影(1回につき) 5点
2 歯科パノラマ断層撮影 50点
3 その他の場合 30点
(廃止)

新規医療技術の保険導入(歯科)

第1 基本的な考え方

blnak

医療の高度化等に対応する観点から、診療報酬調査専門組織の医療技術評価分科会における検討結果を踏まえ、新規技術の保険導入を行う。

第2 具体的な内容

blnak

手術時歯根面レーザー応用加算の新設(歯周外科手術時の明視下におけるレーザーを用いた歯石除去等に係る加算)

手術時歯根面レーザー応用加算 40点


[算定要件] 歯肉剥離はくり掻爬そうは手術又は歯周組織再生誘導手術において、レーザー照射により当該手術の対象歯の歯石除去等を行った場合に歯肉剥離掻爬手術又は歯周組織再生誘導手術の所定点数に加算する
[施設基準]
(1) 歯肉剥離掻爬手術又は歯周組織再生誘導手術において、レーザー照射により当該手術の対象歯の歯石除去等を行うのに必要な機器を設置していること。
(2) 当該レーザー治療に係る専門知識及び5年以上の経験を有する歯科医師を配置していること。
(参考)歯周外科手術時のレーザー応用による歯石除去等
歯肉剥離掻爬手術又は歯周組織再生誘導手術において、明視下でレーザーを応用することにより、従来の歯周疾患治療用の手用器具を用いた機械的な歯石除去時にみられる不快症状の発現を抑制し、歯石の除去だけでなく、歯周ポケット部位の殺菌・無毒化や歯周組織細胞の活性効果等が得られる有効な治療方法。○新

メルマガタイトル


blnak

毎週金曜日に、新着求人や急募・ブランクOKなどの求人情報を皆様にお届けします。

blnak

職種を選択して下さい。


都道府県を選んで下さい。


でんたろうを何で知りましたか?


E-mailアドレスを入力して下さい。