H22年度診療報酬改定における主要改定項目について(案)|歯科求人でんたろう

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
担当:◎山田が承ります。



歯科求人でんたろうTOP > 歯科の話題・特集 >H22年度診療報酬改定における主要改定項目について(案)

平成22年度診療報酬改定における主要改定項目について(案)

PDF:平成22年度診療報酬改定における主要改定項目について(案)

重点課題1 救急、産科、小児、外科等の医療の再建
重点課題1−1 地域連携による救急患者の受入れの推進について
重点課題1−2 小児や妊産婦を含めた救急患者を受け入れる医療機関に対する評価
及び新生児等の救急搬送を担う医師の活動の評価について
重点課題1−3 急性期後の受け皿としての後方病床・在宅療養の機能強化について
重点課題1−4 手術の適正評価について
重点課題2 病院勤務医の負担の軽減(医療従事者の増員に努める医療機関への支援)
重点課題2−1 入院医療の充実を図る観点からの評価について
重点課題2−2 医師の業務そのものを減少させる取組に対する評価について
重点課題2−3 地域の医療機関の連携に対する評価について
重点課題2−4 医療・介護関係職種の連携に対する評価について
T 充実が求められる領域を適切に評価していく視点
T−1 がん医療の推進について 緩和ケア・がんに対するリハビリテーションの評価 .
T−2 認知症医療の推進について
T−3 感染症対策の推進について
T−4 肝炎対策の推進について
T−5 質の高い精神科入院医療等の推進について
T−6
P66〜97
歯科医療の充実について
障害者歯科医療の充実 / 在宅及び障害者歯科医療の後方支援病院の機能強化 / 患者の視点に立った歯科医療 / 生活の質に配慮した歯科医療の充実 / 歯科固有の技術の評価の見直し / エックス線撮影料の評価体系の見直し / 新規医療技術の保険導入(歯科)
T−7 手術以外の医療技術の適正評価について
T−8 イノベーションの適切な評価について
U 患者からみて分かりやすく納得でき、安心・安全で、
生活の質にも配慮した医療を実現する視点
U−1 医療の透明化に対する評価について
U−2 診療報酬を患者等に分かりやすいものとすることに対する評価について
U−3 医療安全対策の推進について
U−4 患者一人一人の心身の特性や生活の質に配慮した医療の実現に対する評価について
U−5 疾病の重症化予防について
V 医療と介護の機能分化と連携の推進等を通じて、質が高く効率的な医療を実現する
V−1 質が高く効率的な急性期入院医療等の推進について
V−2 回復期リハビリテーション等の推進について 疾患別リハビリテーションの充実について 回復期等における充実したリハビリテーションの評価 がん患者や難病患者に対するリハビリテーションの評価
V−3 在宅医療の推進について
V−4 訪問看護の推進について
V−5
P163〜169
在宅歯科医療の推進について
在宅歯科医療の推進 / 在宅及び障害者歯科医療の後方支援病院の機能強化
V−6 介護関係者を含めた多職種間の連携の評価について
V−7 調剤報酬について
W 効率化余地があると思われる領域を適正化する視点
W−1 後発医薬品の使用促進について
W−2 市場実勢価格等を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正評価について
W−3 相対的に治療効果が低くなった技術等の適正な評価について
X 後期高齢者医療の診療報酬について

blank


平成22年2月12日(金)中央社会保険医療協議会総会 (第169回)

blank


PICKUP
P74・・・「歯科疾患管理料」 現行 130点(1回目)、110点(2回目以降) → 改定案 110点
P76・・・「新製有床義歯管理料」 現行 100点 → 改定案 150点
P87・・・「う蝕処置」 現行 16点 → 改定案 18点
P87・・・「う蝕歯無痛的窩洞形成加算」 現行 20点 → 改定案 40点
P92・・・「歯科初診料」 現行 182点 → 改定案 218点
P92・・・「歯科再診料」 現行 40点 → 改定案 42点
P97・・・「手術時歯根面レーザー応用加算」 新設案 40点

PDF:答申書(平成22年度診療報酬改定について)

PDF:歯科診療報酬点数表 第1章基本診療料

blank

メルマガタイトル


blnak

毎週金曜日に、新着求人や急募・ブランクOKなどの求人情報を皆様にお届けします。

blnak

職種を選択して下さい。


都道府県を選んで下さい。


でんたろうを何で知りましたか?


E-mailアドレスを入力して下さい。