従業員や親戚などからは、窓口負担をもらっていないのですが、収入に計上しなくてよいでしょうか?

回答

blnak

窓口負担金を値引きすることは、健康保険法で禁じられていますが、現実には従業員や親戚などが受診した際に、窓口負担をもらわないという先生もいらっしゃいます。このような場合、社会保険診療収入と福利厚生費又は接待交際費が同時に計上されて、損益は0円となり、何も経理しなかった時と結果は同じになりますが、概算経費の特例が使えるかどうか、つまり社会保険診療収入が年間で5,000万円以下かどうかの判定のため、収入と経費は両建てにしておく方が良いでしょう。
また、税務調査で質問されても困らないように、誰にいくら窓口負担分を値引きした か内訳を記録しておく方が望ましいでしょう。


メニュー