どうして応募がないのか?-求人医院の虎の巻-#2

どうすれば応募があるのか?


(1)求人票の内容をもう一回見直してみましょう。

blnak

※求人票情報の内容変更ができる場合、少しづつ条件を変更して反応を見るという方法もあります。

blank

休暇や給与などは、その地域において適切ですか?

供給が少なければ、おのずと供給側である労働者の待遇は上がります。

blank

正当な理由なく間口を狭める募集をしていませんか?

●性別を理由とする求人
男女雇用機会均等法では、労働者の募集及び採用に係る性別を理由とする差別を禁止しています。
【募集・採用に係る性別を理由とする差別の具体的な内容】
(1)募集・採用の対象から男女のいずれかを排除すること。
(2)募集・採用の条件を男女で異なるものとすること。
(3)採用選考において、能力・資質の有無等を判断する方法や基準について男女で異なる取扱いをすること。
(4)募集・採用に当たって男女のいずれかを優先すること。
(5)求人の内容の説明等情報の提供について、男女で異なる取扱いをすること。
(厚生労働省「男女平等な採用選考ルール」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/dl/rule.pdf より)

blank

●年齢制限を行う求人
雇用対策法では、年齢制限を行う場合、当該理由を求職者に対して適切に提示しなければなりません。 具体的なQ&Aについては、
【労働者の募集及び採用における年齢制限禁止の義務化に係るQ&A】 http://www.mhlw.go.jp/qa/koyou/kinshi/qa.html  を参照してください。
適切な形の求人票=院長や採用担当者がきちんと労務の法律を理解している、という証明になります。

求人掲載・募集期間は適切ですか?

歯科助手では、未経験であれば2週間程度、経験者であれば1ヶ月程度、
特定業務(レセコン指定など)の経験者であれば数ヶ月の募集が目安となるでしょう。
国家資格で絶対数が限られている歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士ならば、 歯科助手募集にかける期間の数倍の長さで募集する必要 があります。

募集職種にあった募集期間なのか、一度見直ししてみましょう。

blank

(2)エサをたくさんの場所で目に留めてもらえるように撒く

blnak

※お金がかかる方法を出来るだけ避けて、たくさんの釣り糸を垂れる。

医院前のチラシ

募集職種
勤務形態(常勤・非常勤・パートなど)
待遇(勤務日、勤務時間、給与や保険など)
連絡先
を書いたチラシを医院前、エントランス前に掲示する。

プチ求人票

でんたろう求人票 でんたろう求人票をプリントアウトして、小さく折りたたんだり封筒に入れたものを箱にまとめます。
箱には募集職種を書き『歯科衛生士さん募集』『ご自由にお取り下さい』と書き添えておけば、近隣で仕事を探している人へ無理なくアピールできます。

ハロワや学校への求人票提出

必須です。無料で行えることがほとんどです。
歯科学校への求人票 特に歯科大学や歯科専門学校は、転職を考える既卒のプロも求人票を見に来る情報発信基地 です。
学校によっては新卒用求人票・既卒用求人票を別にして表示していることもあります。

でんたろうの利用

歯科の求人は歯科求人でんたろうへ
3ヶ月掲載価格なら27,000円
6ヶ月掲載価格なら32,400円
12ヶ月掲載価格なら54,000円
で掲載いただけます。

(3)欠員が出て困る前に求人を始めてみる

blnak

歯科業界での求人は、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士で職を求めている人の絶対数が少ない以上、数週間で応募があることがまれです。
辞められてからの求人では余裕がない採用活動しか出来ず、悪循環の繰り返し となる可能性があります。(実際に経験された医院さんも多いでしょう)
お気軽に見学にどうぞ 『今すぐ募集ということではないので、軽い気持ちで見学に来てください』
といった形でアピールをしてみるのも手です。

blank

※水槽の中の魚が減っているから釣りに出かけたとしても、すぐにヒットすることはない。困る前からいい魚とめぐり会うために釣り糸を垂れておく。

blank

1   2 

メニュー