労務相談・労務トラブル「医院からの「辞めてもらいたい」を理解しないスタッフ」


歯科求人でんたろう

採用ご担当者様

TEL:0120-118-992

受付:平日 10:00〜16:00 土日祝お休み

Fax :045-390-0872

歯科求人でんたろうTOP > 労務相談・労務トラブル一覧 >医院からの「辞めてもらいたい」を理解しないスタッフ

医院からの「辞めてもらいたい」を理解しないスタッフ

blank

 能力なのか本人の意識の問題なのかは不明だが勤務中にミスが多く、改善が見られないスタッフにやめてもらいたい。
 しかし本人にはミスが多い認識がなく、やめる気持ちがない。面接で説明しても意に介さない。

回答

blank

スタッフ様が、いわゆる正規型社員(雇用契約の期間を定めていない場合)か、非正規型社員(雇用契約の期間を定めている場合)で対応が異なります。

blank

(1)正規型社員の場合
 正規型社員を解雇する場合は、まずは社会通念上相当と認められる合理的な理由があることが必要です(労働契約法第16条)。それから労働基準法上の手続(30日前までの解雇予告、解雇予告手当等)が必要です。

blank

 実務的には、 社員をどのよう場合に解雇するのか解雇理由を就業規則に定めているかも重要なポイント です。就業規則等で基準がない場合、訴訟等に発展すれば、解雇は無効と判断される可能が高いと考えられるためです。
しかし、就業規則で解雇理由を定めていないからといって絶対に解雇できないと言う訳ではありません。また、必ずしも訴訟等にならないこともあります。
 一方、就業規則等のルールに違反があったからといって、簡単に解雇することはできません。前述の通り社会通念上の妥当性が必要です。(例えば、金品横領、重大な暴力行為など)

blank

 本ケースのような、 スタッフが何らかの問題を起こし改善が見られない場合は、そのプロセスが重要な判断基準となります (何らかの問題が、かなり重大な違反の場合は、一つの事由で解雇もあり得ます)。同様の違反行為を何回も繰り返し、そのたびに注意されたり、懲戒処分を受けているにもかかわらず、なお 改めずに同じような違反行為を行うことは悪質とされ解雇理由も合理的となります
 具体的には、 当該スタッフに対する口頭での教育・指導は勿論、同人に始末書や顛末書を書かせ反省を促すとともに、その指導状況を形にするために状況を詳細に記録(文書化)しておく べきでしょう。指導を徹底し、なおかつ何等の改善が見られないような場合には、解雇も可能と考えられます。

blank

(2)非正規型社員
 非正規型社員を解雇する場合は、基本的には上記と同様と考えられますが、個別の契約内容(解雇理由)により契約期間途中での解雇が可能な場合もあります。
 また、契約期間の定めがある訳ですから、契約満了時に辞めて(雇い止め)いただくことも可能です。なお、 一定の場合(有期雇用契約が3回以上更新している場合等)には、30日前までに雇い止めの通知文書が必要 になります。

blank

 本ケースは、問題行動がどの程度のものか不明ですが、まずは、医院側からの改善のための指導や働きかけが重要です。
 また、 面接で何を指導・説明したのかを詳細に記録しておくことがポイントです。可能であれば、当該スタッフに顛末書や始末書を書かせる と良いです。さらに、口頭で言っても分からないわけですから、最終的には書面で通知(手渡し、場合によっては内容証明郵便)することも必要と考えます。

回答者プロフィール

社会保険労務士 西山事務所
代表 西山真一
http://www.n-jim.jp/  


経歴
西山真一 大学卒業後、地域金融機関に入職、融資業務を中心に管理職まで様々なセクションを経験する。また在職中、労働組合の委員長も経験し人事・労務管理についても実戦で培った経験を持つ。現在は中小企業診断士・社会保険労務士として人事・労務管理および金融・財務戦略のコンサルティングや歯科医院のコンサルティングを得意とするほか、一般企業向けセミナー、金融機関向け研修などを中心に活動している。

専門領域
人事制度・賃金制度構築、労務管理、中小企業の金融・財務・資金繰りコンサルティング、創業・起業コンサルティング、歯科医院コンサルティングなど
・歯科医院の理念構築、経営診断、業績改善支援、スタッフのマナー教育、
・歯科医院向けセミナー講師 その他多数の実績あり。

blank

歯科業界インタビュー


blnak

第9回 医療法人社団日坂会xでんたろう

集合写真  第9回でんたろうインタビューでは、ズバリ聞きたい!現場の声を題材にして、テラスモール歯科医院長に疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第8回 新東京歯科衛生士学校xでんたろう

新東京歯科衛生士専門学校  年々高まる歯科衛生士へのニーズと「働きながら歯科衛生士の資格を取りたい」という希望を持つ人を繋ぐ"夜間部で歯科衛生士を目指す"という取り組みが広がっています。
今回は、新東京歯科衛生士学校さんの夜間授業見学会に実際に参加し、疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第7回 『職場見学のススメ』(株)横浜トラスト歯科技工研究所xでんたろう

(株)横浜トラスト歯科技工研究所 第7回でんたろうインタビューでは、お互いが得をする職場見学の方法と働くことに悩む人へのアドバイスを株式会社横浜トラスト歯科技工研究所代表藤田社長にうかがってきました。

blnak


第6回 東京歯科大学xでんたろう

東京歯科大学 第6回でんたろうインタビューでは今年5回目の開催となる東京歯科大学公開講演会を取材し、地域と歯科大学との共生についてお話を伺ってきました。

blnak


第2回 東京歯科衛生専門学校xでんたろう

DBMインタビュー 第2回でんたろうロングインタビューでは、東京歯科衛生専門学校(東京都北区)の田岡先生にお話を伺ってきました。 歯科衛生士になるまでの道のりや、3年制へと移行した学校の様々なカリキュラムなどをご紹介します。

blnak


第1回 DBMコンサルティングxでんたろう

DBMインタビュー 第1回でんたろうロングインタビューでは、アポロニア21で「歯科経営論」の連載を7年務め「歯科医院経営の再生良法」「自分でできる歯科医院経営チェック」など数多くの著書をだし、現役の歯科経営コンサルティングである DBMコンサルティング代表取締役 宮原秀三郎氏にお話を伺ってきました。

blnak