労務相談・労務トラブル「「今日辞めたい」というスタッフ」


歯科求人でんたろう

採用ご担当者様

TEL:0120-118-992

受付:平日 10:00〜16:00 土日祝お休み

Fax :045-390-0872

「今日辞めたい」というスタッフをどうしたらいいのか、またどうしたら突然の辞職を防ぐことができるのか。

blank

回答

blank

 突然の退職では、業務に支障が出るケースが多く、医院としては非常に困ってしまいますね。

blank


 それにしても、”今日の今日、辞めたい”というのは、どのような背景があるか、まずは事情を本人や周囲から良く聞いてみることが重要です。それで、事態が収まる場合もあります。

blank


 そのうえで、業務の引き継ぎや、後任の採用の目処など、医院としての事情も話し、双方歩み寄りながら解決を目指されてはいかがでしょうか。  法律的には、以下のようになっています。

blank


 このようなケースは、雇用契約の内容により、その対応が変わってきます。

blank


正社員の場合

blank

 まず、雇用期間の定めのない、いわゆる”正社員”の場合は、原則として、社員は退職の自由を持っています。そして、申出から2週間後に退職が可能となります。
 民法627条(第1項)には、「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。」とあります。

blank


 但し、月給制(月末締めのケース)の場合は、月の前半(15日まで)に退職を申し出た場合は当月末に、月の後半(16日〜月末)に退職を申し出た場合は翌月末に、退職は成立します。
 民法627条(第2項)には、「期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。」とあります。

blank


 対策としては、就業規則や雇用契約書で、「退職を希望する場合は、1か月前までに申し出ること」などを規定し、事前に周知しておくことが考えられます。(1ヶ月程度で定めることが一般的に多いです。)
 これは、法的な拘束力はないのですが、明文化することでそれに従ってくれる社員もいます。
 また、就業規則や雇用契約書では、「業務の引き継ぎを行なうこと」等も規定するとよいでしょう。

blank


契約期間の定めがある社員の場合

blank

 一方、期間の定めのある(例:雇用期間:1年間など)社員の場合は、原則的に、契約期間の途中の解約はできません。
 しかし、「期間の定めのある雇用契約」の場合でも、やむを得ない事由がある場合には、ただちに解約の申し入れをすることが可能となります。
 そして、社員が契約期間の途中で行う雇用契約の解約は、債務不履行となり、一定の場合には、医院はその社員に対して損害賠償の請求することができます。

blank


 民法628条には、「当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。」とあります。

回答者プロフィール

社会保険労務士 西山事務所
代表 西山真一
http://www.n-jim.jp/  


経歴
西山真一 大学卒業後、地域金融機関に入職、融資業務を中心に管理職まで様々なセクションを経験する。また在職中、労働組合の委員長も経験し人事・労務管理についても実戦で培った経験を持つ。現在は中小企業診断士・社会保険労務士として人事・労務管理および金融・財務戦略のコンサルティングや歯科医院のコンサルティングを得意とするほか、一般企業向けセミナー、金融機関向け研修などを中心に活動している。

専門領域
人事制度・賃金制度構築、労務管理、中小企業の金融・財務・資金繰りコンサルティング、創業・起業コンサルティング、歯科医院コンサルティングなど
・歯科医院の理念構築、経営診断、業績改善支援、スタッフのマナー教育、
・歯科医院向けセミナー講師 その他多数の実績あり。

blank

歯科業界インタビュー


blnak

第9回 医療法人社団日坂会xでんたろう

集合写真  第9回でんたろうインタビューでは、ズバリ聞きたい!現場の声を題材にして、テラスモール歯科医院長に疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第8回 新東京歯科衛生士学校xでんたろう

新東京歯科衛生士専門学校  年々高まる歯科衛生士へのニーズと「働きながら歯科衛生士の資格を取りたい」という希望を持つ人を繋ぐ"夜間部で歯科衛生士を目指す"という取り組みが広がっています。
今回は、新東京歯科衛生士学校さんの夜間授業見学会に実際に参加し、疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第7回 『職場見学のススメ』(株)横浜トラスト歯科技工研究所xでんたろう

(株)横浜トラスト歯科技工研究所 第7回でんたろうインタビューでは、お互いが得をする職場見学の方法と働くことに悩む人へのアドバイスを株式会社横浜トラスト歯科技工研究所代表藤田社長にうかがってきました。

blnak


第6回 東京歯科大学xでんたろう

東京歯科大学 第6回でんたろうインタビューでは今年5回目の開催となる東京歯科大学公開講演会を取材し、地域と歯科大学との共生についてお話を伺ってきました。

blnak


第2回 東京歯科衛生専門学校xでんたろう

DBMインタビュー 第2回でんたろうロングインタビューでは、東京歯科衛生専門学校(東京都北区)の田岡先生にお話を伺ってきました。 歯科衛生士になるまでの道のりや、3年制へと移行した学校の様々なカリキュラムなどをご紹介します。

blnak


第1回 DBMコンサルティングxでんたろう

DBMインタビュー 第1回でんたろうロングインタビューでは、アポロニア21で「歯科経営論」の連載を7年務め「歯科医院経営の再生良法」「自分でできる歯科医院経営チェック」など数多くの著書をだし、現役の歯科経営コンサルティングである DBMコンサルティング代表取締役 宮原秀三郎氏にお話を伺ってきました。

blnak