退職したスタッフから未払い残業代を請求されました。

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
8/23 (水) 10:00〜担当:◎山田が電話案内・代行登録・入金確認を致します。



歯科求人でんたろうTOP > 歯科医院の労務相談・資料一覧 >残業に関する相談(退職したスタッフから未払い残業代を請求されました。)

Q.退職したスタッフから未払い残業代を請求されました。

労働基準法上、残業代の請求時効は2年間有効です。

退職した従業員から「会社に(労基法115条に基づく)過去2年分の未払い賃金を請求し、それに加え、(労基法114条に基づく)それと同額の付加金請求を求めてくる」と いったような労使トラブルが多くみられます。


労働基準法上、残業代の請求時効は2年間とされており、厚生労働省では、サービス残業は過労死や過労自殺、心身障害などの要因ともなっていますので、近年「不払残業の撲滅」について、指導・監督を強化しています。 これは退職者に関する問題だけではなく、在職者についても関係してきます。


近頃では、情報過多のこの時代、インターネット普及により、情報が手に入りやすく、未払い賃金を取り戻すといったような、マニュアル本の類が多数出版されています。
退職者は、情報を退職しているので、遠慮なく請求してくること、労働基準監督署などに相談の上で確信を持ってから請求してくるなど、様々なケースが見受けられます。


医院を守るためには、未然防止策が大切です。、医院の就業規則、給与規程において、所定労働時間、時間外労働、時間外労働に対する割増賃金の支払等について、しっかりと規定し明文化しておくことが大切です。

blnak


blnak

メルマガタイトル


blnak

毎週金曜日に、新着求人や急募・ブランクOKなどの求人情報を皆様にお届けします。

blnak

職種を選択して下さい。


都道府県を選んで下さい。


でんたろうを何で知りましたか?


E-mailアドレスを入力して下さい。