自己PRのポイント|歯科求人情報サイトでんたろう

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
担当:山田が承ります。



自己PRのポイント

自己分析 をして自分らしさが見えてきたら、次は自己PR作りです!履歴書の中で最も重視されると言っても過言ではありません。
以下のポイントを参考にして、あなたらしい自己PR文を作りましょう。

自己PR文の構成

(一行目)「私は〜〜な人間です。」

一行でキャッチコピーを作ります。

(二行目以降)一行目を具体例を挙げて説明する。

キャッチコピーでPRしたことに関連があり、説得力のある具体例(経験)を書きます。
新卒であれば高等教育(短大・大学・専門学校)以降の経験、転職であれば社会人としての経験がよいでしょう。

(最終行)まとめ

一番シンプルでわかりやすい文章の基本は、A(結論)、B(根拠、具体例)、A(結論)です。
短い自己PRの中でも、もう一度最後にキャッチコピーでアピールしたポイントでしめくくりましょう。
文字数は履歴書や提出書類の形式にもよりますが、250〜300文字のものがひとつあれば、就業条件などと合わせることによって500文字〜800文字に広げて使えますし、100文字のものをひとつ作っておけば、面接の際にも使い回しができて便利です。

自己PRで引っかかりやすいポイント

アピールすることはあくまでひとつ、結果もひとつ

○:夏休みは毎日朝顔に水やりをしました。結果、綺麗な花が咲きました。
×:夏休みは毎日朝顔に水をやり、犬の散歩に行きました。結果、綺麗な花が咲いて、犬と仲良くなれました。

何を行ったのか具体的に

○:水やりを効率よくする為に、朝顔とじょうろを水道に近い位置に移動しました。
×:水やりを効率よくする為に、朝顔とじょうろの位置を変えたりしました。

困難にどう対処したか具体的に書いてあると、あなたの人柄がよく伝わります。

○:6時に起きることは辛かったですが、早朝の涼しい空気の中で犬の散歩や家事などを集中して行い、午後にゆっくりするという緩急をつけることで乗り切りました。
×:6時に起きることは辛かったですが、頑張りました。

結果を数字などを使って明朗に

○:水やりの結果、朝顔は一日平均2個、1ヶ月で60個の花を咲かせました。
×:水やりの結果、朝顔は毎日花を咲かせるようになりました。

嘘は書かない

基本中の基本ですね。背伸びして採用されても、背伸びをずっとしているわけにはいかないのですから。多くは、面接の段階で見抜かれてしまいます。まず自分で書いてみて、上記ポイントを外していないか確認してみましょう。
ネット上でもたくさんの自己PRが見られます。いいところと悪いところ(どうして悪いのか)を確認しながら見ていけば、自分のPRに生かせるでしょう。

参考になるサイト
かかってこい!自己PR



メルマガタイトル


blnak

毎週金曜日に、新着求人や急募・ブランクOKなどの求人情報を皆様にお届けします。

blnak

職種を選択して下さい。


都道府県を選んで下さい。


でんたろうを何で知りましたか?


E-mailアドレスを入力して下さい。