土屋和子先生インタビュー(第四回) | インタビュー一覧


歯科求人でんたろう

採用ご担当者様

TEL:0120-118-992

受付:平日 10:00〜16:00 土日祝休み

Fax :045-390-0872

歯科求人でんたろうTOP > インタビュー一覧 > 土屋和子先生インタビュー(第四回)

blank

土屋和子2  第5回でんたろうインタビューでは、歯科衛生士として33年のキャリア、セミナー講師でもご活躍されている土屋和子先生にお話しをお伺いしてきました。先生のキャリアだけでなく、背景、人生観、恋愛観などにも迫っていきたいと思います。これからセミナーに参加される方は、インタビューをご覧頂ければ一味違った学びがあると思います!4回にわけて公開いたします。

blank


プライベート

blank


でんたろう  先生のご趣味・好きな食べ物、その他、を教えて下さい?

blank


土屋  趣味は料理。食べ物に好き嫌いはありませんが、お酒は1年365日、 400日飲んでます(笑)
仕事してる時間より、お酒飲んでる時間のほうが長いわ・・・ お誕生日のプレゼントも半分ぐらいお酒でした(笑)

blank


でんたろう  先生のBLOGで結構勇気づけられたりしています(笑)。

blank


土屋  BLOGを始めて嬉しいのが、衛生士の学生さんが見てくれてメール頂いたりするのが嬉しかったり。 (土屋先生BLOG)
大阪の衛生士学校で話したときに「何故衛生士なったか?なぜこんなに長く続けているか?というと失恋したからだ」 って話したとき爆笑でした(笑)笑ってたらいいのよ。

blank


でんたろう  恋の話も赤裸々とですね(笑)

blank


土屋   恋はいつもしています(笑) 20歳のときにね、結婚を3回しようと決めたの。
人生結婚3回説というのがあるんですね。
昭和32年に東大の人類学者がとなえて、書いてあることに納得したんですね。
女性は、1番目は年上、2番目は年下、3番目は同じぐらい・・・
なんといい考えだと(笑)
で、そうしようと思って、2回はしたので、あと1回(笑)

blank


でんたろう  なかなか真似できないですね・・・。

blank


土屋  だから、別れる時が一番大事。膨大なエネルギーを使いますから。
恋するときは簡単で、落ちていくの、もう身をまかせてね(笑)
でも別れるときは、それこそ自分のコントロールも含めて、
すごいエネルギーがいるから、別れる時は、一番大事。それで本も書けると思ってます(笑)

blank


でんたろう  良い男と、悪い男の見分けかたなどありませんか?(笑)

blank


土屋  危険なが好き(笑)恋は、自分を信じて落ちて行け!(笑)
恋はいつ落ちるか 予測もしないところから始まるので敏感になっておいたほうがいいですよ。
「恋したい恋したい」と言う友人がいますが、実はどこかで拒絶してるんですね。だったら怖がらないで進めばいいのにと思います。
それ以上、人を知ろうとしないのにお姫様でしょ?恋に年齢は関係ない! いつか白馬の王子様を信じて・・・と10代ならまだしも、40歳、50歳になってもよ?・・・
白馬に王子はないわよ。でもね・・・「この人が私のお相手をしてくれるとは!まさか私なんか!?」というのはありました。だから年齢は関係ない!

blank


でんたろう  好きな言葉などはありますか?

blank


土屋  信条は、2兎を追ってみたら2兎捕まえれるかも・・5兎追ってみなければ5兎捕まらない。だって人生一回きりだから。 これ、6歳の誕生日の次の日に父を亡くしたことから学んだのよ。「人生一度きり」とはよく言うけれど、なかなか思うようには生きられないもの。だからこそ、貪欲になりたいと思う。

blank


院内コミュニケーション

blank


BLOGでも、女性の褒め方など参考になります。

blank


土屋  「髪切ったの?」だと「え?っ」て思う人がいるかもでれないですよね?「今日の髪型すごく似合ってるね」と言う。表現次第だと思います。
患者さんに対してもそうで、どう褒めていいかわからない、何を褒めていいかわからないと、よく聞きます。 でも褒めることで、相手は自分を認めてもらったと満足します。もっと感情に訴えないといけませんね。

blank


土屋  院内でこれは気をつけたほうがいいよというのは?

blank


土屋  褒めるよりも、しかるのがむずかしいと思います。 今の若いドクターって、一生懸命コミュニケーション・経営を学んでいる人は多いは思いますが・・・
よくあることが、ミスをした場合、ミスの部分だけを叱るのでなくて、「お前って駄目なやつだな!」みたいな人格否定をすることがありますからね。 上から目線で人格まで否定されるのはが嫌なんですよ。それが受け入れられるな人は、そのドクターをよっぽど尊敬している人ですね。
尊敬もしてないのに、なぜ上からなの!?となります(笑)

あと、女性ですので、絶対外せないというのは、結婚・出産、子育てですね。
そういう制度をちゃんと作ってあげないとね。女性は雰囲気で判断しますから。
例えば、望むなら妊娠9か月とかギリギリまで働かせてあげてほしいし、 復帰する時期や勤務体制も、しばらくはその人が望むようにしてあげて欲しいですね。

blank


でんたろう  2010年の診療報酬改定などの問題も出てきていますね。

blank


土屋  国も大きな負債を抱えているわけですから、どんどん厳しくなっていくでしょうね。 やはり保険と自費の差別化、どちらも手を抜かないというのはもちろんですが、
自費のときに保険と同じようなことをやってないか?と、それは問題があると思います。 保険と自費のクラウンでは、印象採得や模型など、補綴設計の資料から違ってきますから。
保険だから、良くないと思われがちですけど、保険のメリット・デメリット、自費のメリット・デメリットを、 はっきりと患者さんに説明することができて合意までもっていく。
それが出来ないといけませんね。

blank


でんたろう  そのためにはプレゼンテーション力・交渉力といったものが必要ですよね?

blank


土屋   去年アメリカで学んできましたが、日本とやってる事が全く違います。
大事なのは、交渉術・合意を得るための能力が必要ですね。 2010年の7月からコーディネーターとしてのセミナーを行っていきますよ。

あと、よく誤解されるけど、私はスケーリングは保険でしていますからね。 この前、ある衛生士さんから「土屋和子は1時間のスケーリングで15万円」なんて聞いて、びっくりしました。どこからこんな話が出るのかしら・・・ だから30分の枠でやらないと採算は合いませんし、 またこれも本当によく誤解されますけど、今勤務している土屋歯科の院長は、私の旦那さんではありませんからね(笑)

blank


衛生士さんへメッセージ

blank


衛生士さんには3年の教育はあっても、目標とすべき人がいないと思うのです。お笑いの世界で言えば「さんまさん」といったような(笑)。 土屋先生は、衛生士さんにとってこれからもそういう存在を担わざる得ないと思うのですが。

blank


土屋  そうですかね。
私の場合は、Dr.キムというメンターに会いましたからね。 私のセミナーでも、私のテクニカルだけ伝えるのではなくて、 私の背景から、色々感じ取っていただいて、こういうふうにやっていたらいいんだとか、気づいていただければ・・・とは思います。
いろいろ悩みますし、悩んでいる人も多いと思います。
でも、私のセミナーで、楽になれたらいいなと、楽になる方法を感じていただければいいなぁと思っています。

blank


でんたろう  では、最後に、歯科衛生士の方へメッセージをお願いします!

blank


土屋  衛生士は2・3年くらいでは分かりません。初めから一生続けたるでーと思ってる人は少ないかもしれませんけど・・・ 私も20代のころは悶々としてやっていたし、初めは、期待と違ったり、 人間関係だったり、自分がどうしたいか、どうありたいかはっきりはしてなかったと思います。

でも、自分の可能性への思いはいっぱいある。それがだんだん現実と向かい合えるのが30代だと思います。 それで仕事がわかってきて、こうすればいいんだ!と臨床的にわかるのには15年ぐらいかかります。 だからもう、一人前になるのは10年以上かかると思います。

大いに悩めばいいと思いますし、他の仕事をして、「またDHに戻りました」という方もいっぱい見てきましたし・・・ 私も「怖いもの無しだな、1人前になったな!」って思ったのが、45歳ですからね! まだまだやりたいことがたくさんありますから、これからです!!



(終わり)

blank


1   2   3   4

土屋和子

株式会社スマイル・ケア 代表
Blog『"パーフェクトスマイル・モチベーター"』
Twitter

土屋和子




PROFILE

blnak


・1957年神戸市生まれ。現在、セミナー講師、執筆業、フリーランスの歯科衛生士として活動。

blnak




HISTORY

blnak


・1957年 神戸市生まれ
・1977年 歯科衛生士免許取得
・1神戸国際デンタル・カミムラ歯科医院 勤務
・1981年 Dr.Raymond.L.Kim's office (LA) にてアシスタント勤務・研修
・1982年より フリーランス体制にて、数多くの診療室に勤務
・1999年より二子玉川「ウエマツ歯科医院」千代田区「土屋歯科クリニック&work's」勤務
・臨床におけるインストラクターとして月3〜4件の歯科医院に出張
・セミナー講師、企業での製品開発に関わる
・2007年 株式会社 スマイル・ケア設立
・2008年 米国NLP公認マスタープラクティショナー
・2009年 一般財団:日本NLP協会公認トレーナーアソシエイト


著書


土屋和子のプロフェッショナルハイジニストワーク

blank


歯科業界インタビュー


blnak

第9回 医療法人社団日坂会xでんたろう

集合写真  第9回でんたろうインタビューでは、ズバリ聞きたい!現場の声を題材にして、テラスモール歯科医院長に疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第8回 新東京歯科衛生士学校xでんたろう

新東京歯科衛生士専門学校  年々高まる歯科衛生士へのニーズと「働きながら歯科衛生士の資格を取りたい」という希望を持つ人を繋ぐ"夜間部で歯科衛生士を目指す"という取り組みが広がっています。
今回は、新東京歯科衛生士学校さんの夜間授業見学会に実際に参加し、疑問質問をぶつけてきました。

blnak


第7回 『職場見学のススメ』(株)横浜トラスト歯科技工研究所xでんたろう

(株)横浜トラスト歯科技工研究所 第7回でんたろうインタビューでは、お互いが得をする職場見学の方法と働くことに悩む人へのアドバイスを株式会社横浜トラスト歯科技工研究所代表藤田社長にうかがってきました。

blnak


第6回 東京歯科大学xでんたろう

東京歯科大学 第6回でんたろうインタビューでは今年5回目の開催となる東京歯科大学公開講演会を取材し、地域と歯科大学との共生についてお話を伺ってきました。

blnak


第2回 東京歯科衛生専門学校xでんたろう

DBMインタビュー 第2回でんたろうロングインタビューでは、東京歯科衛生専門学校(東京都北区)の田岡先生にお話を伺ってきました。 歯科衛生士になるまでの道のりや、3年制へと移行した学校の様々なカリキュラムなどをご紹介します。

blnak


第1回 DBMコンサルティングxでんたろう

DBMインタビュー 第1回でんたろうロングインタビューでは、アポロニア21で「歯科経営論」の連載を7年務め「歯科医院経営の再生良法」「自分でできる歯科医院経営チェック」など数多くの著書をだし、現役の歯科経営コンサルティングである DBMコンサルティング代表取締役 宮原秀三郎氏にお話を伺ってきました。

blnak

blank

歯科衛生士の求人情報


blnak

blnak


井田歯科東診療所

滋賀県
新着求人 歯科衛生士 パート 一緒に働く明るい衛生士さんを募集します。ブランクのある方でも丁寧に指導します。気配りと心配り、テキパキとした対応を求めています。 *週の所定労働日数により有給休暇の付与日数が変わります。 ...

はら歯科医院

はら歯科医院秋田県
新着求人 歯科衛生士 パート 平成27年10月開業の歯科クリニックです。大曲駅東口より徒歩1分の場所にあり、一般歯科から在宅訪問診療まで、常に最先端の歯科医療を実施してまいりま ...

ごとう歯科

山口県山口市
新着求人 歯科衛生士 パート 一緒に働く明るい衛生士さんを募集します。山口市小郡新町にある歯科医院・ごとう歯科では患者様に安心していただける診療をご提供します。 ...

デンタルオフィス郡山

デンタルオフィス郡山福島県郡山市
新着求人 歯科衛生士 常勤 スタッフ増員のため、一緒に働く明るい歯科衛生士を募集しております。当医院は、日進月歩の歯科医療において、楽しく人生においても有意義な時間を仕事に使えれば、という考えで診療しています。なにより自己満足にならない治療 ...

レインボー歯科医院

山形県米沢市
新着求人 歯科衛生士 常勤 訪問診療や訪問口腔ケアにも力を入れています。一緒に働く明るい衛生士さんを募集します。『開業以来「日本一、心安らぐ歯科医院」を基本理念に、地域医療に携わってきました。 ...

医療法人 栄信会 戸田歯科医院

山口県柳井市
新着求人 歯科衛生士 常勤 ☆土・日・祝日出勤できる方。☆一緒に働く明るい衛生士さんを募集します。当医院は、生涯を通じて健康的な生活を送っていただくため、患者様視点に立った治療を大切にしています。お仕事や学校でお忙しい方のために土日診療を行い、 ...

しのぶ歯科

富山県富山市
新着求人 歯科衛生士 常勤 一緒に働く明るい衛生士さんを募集します。スタッフの教育に力を入れています。私たちと一緒に働いてみませんか? ...

みねおか歯科クリニック

山口県山口市
新着求人 歯科衛生士 常勤 【週休2日です】ブランクある方でも安心な環境を整えております。山口県唯一の認定予防歯科医在籍医療機関として、地域に先駆けた予防管理システムを導入します。 ...

blnak


blank