歯科の専門学校・大学・進路

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
9/25 (月) 10:00〜担当:山田が電話案内・代行登録・入金確認を致します。



歯科求人でんたろうTOP  >  歯科医療関連の専門学校・大学  >  歯科助手の学校情報  >  東京都  >  東京医療秘書福祉専門学校 歯科アシスタント科

東京医療秘書福祉専門学校 歯科アシスタント科【東京都文京区】


歯科医院でアクティブに活躍したいヒトには、ぴったりの仕事です。 一人ひとりにあった指導とオリジナルテキストで、適切な治療のアシスト方法や歯科事務のノウハウを学習。『歯科医院実習』では、プロとしての自信もしっかりと身につけます。

寮あり 社会人入試 AO入学制度 併願入学制度 学費サポート制度

学科・コースの紹介

詳細を見る

閉じる

歯科アシスタント科


修業年限1年 女子 40人

こんな仕事につける!
歯科アシスタント(助手)歯科医療事務(受付会計)歯科医院スタッフ

こんな資格がめざせる!
歯科助手検定1級
甲種歯科助手資格
歯科医療事務検定1級
診療報酬請求事務能力認定試験
秘書技術検定2〜3級
普通救命技能認定
電卓計算能力検定2〜3級
ペン字検定2〜3級

歯科アシスタント科3つのポイント!


8つの資格が1年間で取得できちゃいます。
歯科アシスタントにとって欠かせない「歯科助手検定」や「歯科医療事務検定」はもちろんのこと「秘書検定」など、1年間で一人平均8種類もの資格取得が可能です。

短期間で即戦力も。だから就職も確実です。
実践的に知識や技術を身につけるための施設が備わっているので、即戦力もしっかり磨けます。高い就職率は、確かな即戦力が評価されている結果と言えるでしょう。

歯科医院実習は、治療の現場でしっかりと学べるので、就職してからも安心できるんです。
歯科医院実習は、1年次の後期に約3週間にわたって実施されます。治療のアシストの他、受付業務や保険請求事務、診療室の管理など、実際に歯科アシスタントが携わる業務をひと通り経験。歯科治療に欠かせないチームワークについてもしっかり学ぶので、就職してからも安心です

1年次カリキュラム一覧


歯科医療事務
受付対応カウンセリング
基礎歯学
微生物・病理・薬理
歯科保健学
保存・補綴
チェアサイド実習
歯科材料実習
アプリケーションソフト演習
臨床実習
ビジネスマナー
ペン字1
電卓検定1
口腔外科・矯正
歯科医療事務コンピュータ
小児歯科診療
ホームルーム
プレゼンテーション実践

よくある質問など

詳細を見る

閉じる

Q.就職はできますか?
A.絶対とは言い切れませんができます。
毎年90%以上の就職率ですが、各自頑張って就職活動をしています。
就職ガイダンスの中で、就職活動の心構えやふさわしい身だしなみ、その他具体的な就職活動方法などを教えていきます。
それ以外にも、就職希望先に提出する履歴書や自己紹介文の書き方も一から丁寧に教えます。
就職試験には面接試験が付き物なので、教員による模擬試験や実際の現場で働いている人事担当者を招いての模擬面接も行っています。
またエリア担当制といって、就職活動をするのは学生本人だけでなく、エリア担当と呼ばれる先生も常に就職活動を行っています。
その結果、求人数が多いのはもちろんのこと、学生の希望に添った情報を提供することができます。
このように就職に対してもしっかりとサポートをしているので、毎年高い就職決定実績を残せています。

Q.就職率はどれくらいですか?
A.98.0%(平成23年3月卒業生実績)医療業界への就職者数がNo、1

Q.学校先が就職先を紹介してくれるのですか?
A.それぞれ地域ごとに担当の先生がいますし、全国に姉妹校があるので各地の就職先を紹介できます。

Q.資格がないと就職ができないのですか?
A.全くできないわけではありませんが、実力の証明となる資格を取得する事はやはり大きく有利になります。

Q.こんな自分でも本当に就職出来るのか不安です。
A.初めはみんな不安だと思います。
でもプロの教員達のサポートにより、日々成長し、卒業する頃には想像以上の自分が待っていると思います。
自分の夢を叶える為の努力も必要ですが、希望就職先より内定をもらえるよう、本校では最後までサポートして行きます!

Q.学校に届く求人票の勤務地について
A.様々な地域から頂いています。
また、姉妹校の求人も受験できます。就職担当者や担任も生徒の希望就職先を探し、開拓も行っています。

費用や奨学金制度について

詳細を見る

閉じる

学費


【年間学費】
入学金   100,000円
授業料   700,000円
施設設備費 180,000円
-------------------------------
合計    980,000円

【分納の場合】
入学金   100,000円
授業料   350,000円
施設設備費  90,000円
-------------------------------
合計(入学時分納金) 540,000円
7月納入金     440,000円


1.教科書代、材料費、実習費、検定受験料などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。(実費負担額は学科により異なりますが、歯科合計23万円程度となります。)

2.学費は年間一括全納が原則ですが、分納も可能です。
分納の場合、後期分は7月末日までに納入下さい。
また2年次の学費(左記学費欄の授業料・施設設備費)は、一括全納が原則ですが分納も可能です。

3.医療保育科は別途近畿大学九州短期大学通信教育部保育科を併修するための学費がかかります。(併修学費1年間で約25万円程度)

4.ご都合により、3月31日までに入学を辞退される場合は、入学手続き時に納入いただいた学費のうち、授業料及び施設設備費をご返金致します。
なお、出願時の選考料及び入学手続き時の入学金はお返しできません。

5.上記以外に寄付金などの徴収は一切ありません。


学費サポート制度


国の教育ローン(日本政策金融公庫)

提携教育ローン

学校WEBページ

東京医療秘書福祉専門学校 歯科アシスタント科HP: http://www.sanko.ac.jp/tokyo-med/
東京医療秘書福祉専門学校 歯科アシスタント科ブログ: http://www.sanko.ac.jp/tokyo-med/news/life/

地図

東京都文京区本郷3-23-16


東京都の歯科助手の学校を検索