歯科の専門学校・大学・進路

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
5/29 (月) 10:00〜担当:山田が電話案内・代行登録・入金確認を致します。


歯科求人でんたろうTOP  >  専門学校・大学  >  歯科技工士  >  大阪府  >  大阪大学歯学部附属歯科技工士学校

大阪大学歯学部附属歯科技工士学校【大阪府】


本校は、優秀な歯科技工士を養成するため、西日本唯一の国立の歯科技工士学校として、昭和 35年4月に大阪大学の附属学校の一つとして設立されました。

大阪大学歯学部附属

学科・コースの紹介

詳細を見る

閉じる

大阪大学歯学部附属歯科技工士学校の教育内容


歯科技工士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、歯科医師の指示のもとに歯科医療に必要な補綴物、充填物及び矯正装置などを作成、修理又は加工することを業とする技術者であり、歯科医療界の一翼を担う重要な職業です。
 本校は、1学年定員がわずか20名ではありますが、現在、卒業生も863名を数え、卒業者のうち教育指導に従事する者は、歯科技工士学校の教務主任や講師として歯科技工士の育成にあたり、その他は、歯学部、病院、歯科診療所、歯科技工所などにおいて歯科医療の一翼を担っており、職場における地位や経験豊富な技術には顕著なものがあります。

教育の特色


1. 文部科学大臣指定の教育水準
2. 基礎、臨床を通じての歯学部教員による専門科目の教育体制
3. 診療におけるチームアプローチを実際に体験し将来の歯科技工士としての自覚を備えた人材を育成し、技術はもとより人格の形成
4. 顎顔面生理や顎口腔疾病についても教育し専門的役割の担当能力を備えた人材の育成
5. 情報処理教育、社会教育、海外研修を通じ、国際的感覚を備え幅広い視野を持った人材の育成
6. 外国人の訪問者の受入れを通じ、国際社会への貢献の一端を担う
7. スポーツ教育での心身のリフレッシュ
8. 大阪大学唯一の専修学校教育
9. 1学年20名の少数精鋭主義
10. 学外研修(国内、海外)の充実

カリキュラム


学科目――時間数
外国語(英語)――50
造形美術概論――20
関係法規――20
歯科技工学概論――50
歯科理工学――220
歯の解剖学――266
顎口腔機能学――60
有床義歯技工――440
歯冠修復技工学――440
矯正歯科技工学――30
小児歯科技工学――30
歯科技工実習――750
保健体育――60
顎顔面生理特論――12
顎口腔疾病特論――50
歯科技工特論――34
CAD/CAM基礎工学――20
CAD/CAM歯科技工学―40
-----------------------------
合  計――2592

よくある質問など

詳細を見る

閉じる

先輩からのメッセージ


Q.大阪大学歯学部附属歯科技工士学校を選んだ理由を具体的に聞かせてください。
A.国立で学費が安く、附属病院での実習があるので選びました。

Q.附属病院と併設していますが、それについてどう思われますか?
A.顎顔面補綴など大学病院でしか見られない症例があるので、非常によいと思います。

Q.学内の環境やカリキュラムについて、満足している点、魅力を感じている点を詳しく聞かせください。
A.大阪大学歯学部の教授をはじめとする講師陣の講義を受けられることです。一流のドクターや歯科技工士のみなさんが周りにいる環境はとても良いと思います。

Q.大阪大学歯学部附属歯科技工士学校を目指す皆さんへメッセージをお願いします。
A.附属病院での実習や、学会への参加、研究への参加など、この学校は自分が学ぼうと思えば出来るという、非常に恵まれた環境ですので、それを是非活かして、2年間を有意義に勉学に、励んでほしいと思います。

阪大という名前にビビらずに、頑張って下さい。
高校で学んだこと、基本が出来ていれば受験は完璧です!
この学校はおもしろいですよ!!

費用や奨学金制度について

詳細を見る

閉じる

学費について


当校の学費は、国立だから非常に安くなっております。

【初年度納付金】
入 学 料        70,000 円
年 間 授 業 料    166,800 円
  (前期分)    (83,400 円)
  (後期分)    (83,400 円)
※ 入学料、授業料は予定金額です。(改定する場合があります。)
※ その他 教科書、個人器具、研修(卒業)旅行費用 等は、入学時に個人負担となります。

奨学援助について


入学料の免除及び入学料の徴収猶予について
入学前1年以内に、学生の学資を主として負担している者(以下、「学資負担者」という)が死亡し、又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学の納付が著しく困難であると認められた者には、選考のうえ、入学料の全額又は半額を免除する制度があります。また年度を越えない期間入学料の徴収猶予の制度もあります。
授業料の免除
経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者、その他やむを得ない事情があると認められる場合(入学前1年以内に、学資負担者が死亡し,又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより授業料の納付が著しく困難と認められる者等)には、願い出により選考のうえ、授業料の全額又は半額を免除する制度があります。
奨学金
学業・人物ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学が困難であると認められる場合には、独立行政法人日本学生支援機構から奨学金が貸与される制度があります。

担当者から一言

歯科技工士を目指す方角は同じでも、
人それぞれ置かれた環境や条件は全く異なり、悩みや疑問までもが違います。
あなたに最適な進路や疑問、悩みに親身になって相談をお受けいたします。
是非一度、ご相談、ご見学にお越しください。

予約申込電話番号 06−6879−5111(代表)
(※オープンキャンパスのお申込みは、HPよりお願いいたします。)

学校WEBページ

大阪大学歯学部附属歯科技工士学校HP: http://web.dent.osaka-u.ac.jp/~dentec/
大阪大学歯学部附属歯科技工士学校ブログ: http://web.dent.osaka-u.ac.jp/~dentec/web/topics.html

地図

大阪府山田丘1-8
大阪モノレール(万博記念公園乗り換え)阪大病院前駅下車、西へ徒歩約15分


大阪府の歯科技工士の学校を検索