歯科の専門学校・大学・進路

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
7/31 (月) 10:00〜担当:山田が電話案内・代行登録・入金確認を致します。




宮城高等歯科衛生士学院【宮城県仙台市青葉区】


緑あふれる学都 仙台の中心部に位置し、文化施設も充実した周辺環境。充実した学生生活が送れる学生のための空間、より実践に近い実習ができる最新の設備で、人間性豊かな歯科衛生士が育っていきます。

社会人入試 歯科医師会運営 駅チカ 特待生制度 実習充実 大学編入制度

学科・コースの紹介

詳細を見る

閉じる

POINT1 歯科医師会がバックアップする、「信頼」の教育体制。
(社)宮城県歯科医師会立で、全国トップクラスの施設と、質の高い最新のカリキュラムが大きな特徴です。 歯科医師会を始め、関連団体をあげて教育をサポートしています

POINT2 県内随一の歴史
昭和39年に県立として設立し、昭和45年に会立に移行され、満47年の歴史ある学校です。 設立より1,950名の卒業生を輩出しています。時代に即応した、信頼のおける学校づくりを目指しています。

POINT3 医療の明日をみつめて、全国初の3年制を導入。
全国で初めて、修業年限3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタートさせました。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

POINT4 実績のあかし、高い国家試験合格率と就職率。
万全の国家試験対策は、合格率に顕著に表れ、例年高い合格率を維持しています。また、求人件数は卒業生の約4倍。
希望の就職先に勤めることができます。

カリキュラム
【口腔保健学】
歯科衛生士の専門業務である「歯科予防処置・歯科診療補助・歯科保健指導」について総合的に実践のなかで学びます。歯科衛生士の臨床の基盤となる「歯科衛生ケアプロセス」を 取り入れ、「アセスメント、歯科衛生診断、計画立案、実施、評価」の一連の流れのなかで、科学的に考える力を養い、問題解決法を身に付けていきます。

【歯周療法学】
予防・治療の知識だけでなく、正確な診査能力を養い、口腔衛生指導、SRP(歯石除去)、メインテナンスを確実に行うことができるよう実践的な教育を行います。

【摂食・咀嚼・嚥下指導】
超高齢社会を迎えた今日、摂食・咀嚼・嚥下指導を行うことができる歯科衛生士の育成にも力を入れており、カリキュラムの大きな柱のひとつです。

【行動科学】
患者さんの特性に応じたケアができるかが、これからの歯科衛生士に最も求められる要因です。人の行動特性を理解し、コミュニケーション能力を身に付けることを目標とします。

【看護学】
口腔保健学と強い連携を持たせ、歯科衛生士として、全身管理の意識を持つべく学習します。

【情報科学】
自分が必要とする情報を得るための情報機器の操作方法や、レポート・論文作成のためのパソコン・プレゼンテーション技術を学びます。

実習
臨床実習は歯科衛生士への夢、学校での知識を確かな専門性へと導く大切なステップです。幅広い現場で活躍する歯科衛生士を間近に見て、真剣に行われる医療の現場で、豊富な臨床実習を経験します。

【院内実習】
実際の現場と同様の施設で学生同士、お互いに実践してみます。 患者役も体験し、相手の気持ちも理解します。この実習により、自分達の技術をより、安全・確実なものにし、臨床実習に臨みます。

【歯科診療所臨床実習】
歯科診療所で行う実習です。学校の講義や実習で身につけた知識・技術を、実際の医療現場で実践できる能力を養います。同時に、患者さんや医療スタッフとのコミュニケーションも学びます。

【臨地実習】
日常生活に援助を必要とする高齢者が入所している施設での実習です。摂食・咀嚼・嚥下指導を実際に高齢者の方を対象として行います。

【巡回臨床実習】
特別な配慮と援助を必要とする障害を持つ方のための、歯科医療を学ぶ現場実習です。歯磨き指導や歯科診療の補助、介助を通して、一般歯科では体験することのできない障害者歯科医療について学びます。

摂食・咀嚼・嚥下指導臨地実習について
超高齢者社会を迎えた中で、十分に噛めない、上手に飲み込むことができない等の摂食・嚥下機能に問題を抱える人が多くなり、歯科医療関係者の専門的知識が求められています。
本学院ではいち早くこの必要性に気付き、「摂食・咀嚼・嚥下指導」のカリキュラムを平成15年度より開始し、老人保健施設実習も充実させてきました。卒業後は、さまざまな疾患を持った患者さんへ本学院で修得した専門的な口腔ケアの技術と知識で、広い分野で活躍しています。

海外研修について
カリキュラムの一環として海外研修を実施し、教養を深めるとともに、その国の歯科衛生士の姿勢や教育に触れる機会を設けています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修がこのカリキュラムの最大の目的です。平成18年度からは、北欧フィンランド・ヘルシンキ市に在るメトロポリア大学(Helsinki Metropolia University)との、学生・教員間の交流も充実してきており、広い視野や経験が豊かな人間性を持つスペシャリストの育成につながります。

編入制度・・・大学で学び学士号の取得も可能
本学院では修業年限3年制移行時に、単位制を導入しました。本学院で修得した単位を互換し、大学へ編入することが可能です。本学院で3年間学び、歯科衛生士という国家資格取得後、大学に編入し2年を経て学士号を取得することができます。臨床・行政・教育機関等、様々な分野で歯科衛生士の専門性を活かしながら幅広い活躍が期待されます。

よくある質問など

詳細を見る

閉じる

実習先はどんなところに行くのですか?
臨床実習は歯科診療所・病院歯科・大学病院など最新の医療設備を備えた医療現場で歯科技術や患者さんとの接し方を学びます。生徒2人〜数人でローテーションします。臨地実習では、宮城県内保健福祉センターや、高齢者・障害者施設での実習を通じて、様々な方々への対応を学びます。

文系クラス卒業でも、専門的な授業についていくことはできますか?
医療に関する専門的な授業は、スタートラインはみなさん同じです。歯科衛生士になりたいという目標を持ち続けることが大切です。さらに経験豊富な講師、専任教員がきめ細やかな教育、指導を行っています。

在学中の成績評価はどのように行うのですか?
大学と同じ単位制で、学年ごとの前期・後期に試験があります。1教科60点以上が合格・単位取得となり、全教科合格すれば進級(または卒業)となります。ただし、教科ごとに3分の1以上欠席すると試験を受けることができません。

卒業後の就職先などはどのようなところですか?
歯科医院や国公立病院などから毎年4〜5倍程度の求人があり、学生は希望にあった就職を実現しています。近年では、高齢者施設からの求人が増え、就職先の選択が広がっています。また、本学院では単位制の導入により、卒業後は提携の福祉系4年制大学などへの編入も可能なので、歯科衛生士だけでなく就職先の選択の範囲は広がっています。

入試の筆記試験について教えてください。
一般推薦入試は一般常識テストが行われます。国語、社会、英語、数学の分野を含む、ごく基礎的な内容が中心です。社会については、日頃から、新聞を読んだり、ニュースを見たりすることが大切になります。 一般入試では、国語(現代文)と英語の筆記試験が行われます。こちらもそれまで習った範囲をよく理解しておくと良いでしょう。 過去の入試問題集もございますので、詳細はお問合せ下さい。

入試の小論文について教えてください。
与えられたテーマに沿って800字以内にまとめる(制限時間50分)ものです。テーマはその年により変わりますが、日頃から、医療や社会情勢に関心を持ち、自分の考えを述べられるよう整理しておきましょう。

入試の面接の内容や形式について教えてください。
面接は10〜15分程度の個人面接です。歯科衛生士は医療職なので面接では、その適性や意欲を評価します。学校生活についてや歯科衛生士を目指す理由など自分自身でしっかり確認しておくと、面接をスムーズに受けることができます。

入試の受験倍率を教えてください。
近年の受験倍率は、AO入試が1.1〜1.26倍、推薦入試が1〜1.1倍、一般入試は1〜2倍、社会人入試は1〜1.25倍となっています。

AO入試で不合格となった場合、推薦・一般などの入試で受験できますか?
推薦・一般入試ともに再受験できます。AO入試で不合格であっても他の入試で合格するチャンスがあります。

AO入試は専願ですか?
本学院のAO入試は専願となります。

AO入試説明会に参加できない場合、どうしたらよいでしょうか?
お問い合せいただければ、随時AO入試についてご説明いたします。お気軽に、お問い合せください。

AO入試にエントリーする場合、オープンカレッジに参加しなければいけませんか?
選考範囲ではありませんが、本学院を知っていただくために、ご参加をお勧めいたします。

学生寮等はありますか。
学生寮等はありませんが、学生会館や学生マンションを取り扱っている業者の紹介を行っております。但し、ご契約に関しての仲介は行っておりませんので、ご了承ください。詳しくは、お問い合わせください。

費用や奨学金制度について

詳細を見る

閉じる

学費
入学手続時納入金75万円
(入学金 35万円、前期分授業料 25万円、前期分実習費 15万円)
※その他諸経費(白衣・教科書・実習器材・海外研修費等)が各学年最初(または開始直前)に納入になります。

入学時特待生 (新入生対象)
歯科衛生士を目指す意欲あふれる方を支援する制度です。希望者は入学後に、入学時特待生選考試験を受け、認定された場合、入学時特待生として10万円を支給します。

特待生・優待生制度
その学年で最も優秀な生徒及び意欲・努力が著しい生徒に対して学費支援をする制度です。
最も適格と認められた方に支援金を支給します。

日本学生支援機構
人物及び学業成績が優秀で、経済的な理由から修学が困難な場合、本学院で申込・申請を行い奨学金を受けることができます。

その他
1.兄弟姉妹等入学優待制度(新入生対象)
納付金の一部免除が受けられます。
2.金融機関や自治体などの各種奨学資金制度や教育ローンについてはお問い合わせください。
3.JR、バス等運賃について学割が利用できます。

担当者から一言

オープンカレッジにお越し下さい!
歯科衛生士は知っているようで実はとっても奥の深い仕事です。歯科衛生士って?学校の雰囲気は?ぜひみなさんの目で手で体験してみてください。お友達、保護者の方、進路指導の先生などたくさんの方の参加をお待ちしています。

学校WEBページ

宮城高等歯科衛生士学院HP: http://www.miyashi.or.jp/eisei

地図

宮城県仙台市青葉区国分町1-5-1宮城県歯科医師会館3F
JR「仙台駅」から徒歩20分 JR「仙台駅」からタクシーで5分 地下鉄「広瀬通駅」西4出口から徒歩5分


宮城県の歯科衛生士の学校を検索