歯科の専門学校・大学・進路

会員様ログイン
コールセンター お問い合わせメール
8/23 (水) 10:00〜担当:◎山田が電話案内・代行登録・入金確認を致します。




日本歯科大学 新潟生命歯学部【新潟県新潟市】


創立100年 世界最大の歯科大学  ☆極めて高い教育力☆ ―新潟生命歯学部は歯科医師になるために最も有利な進学先―

女子寮あり

学科・コースの紹介

詳細を見る

閉じる

本学は創立以来、自立して歯科医療を担うことができる
医療倫理観をそなえた歯科医師の育成に努めています。
医学の一領域・人体の健康を担う医療人として、歯だけでなく
生命体に対する医療行為として学ぶことに力を入れています。

新潟生命歯学部は、6年一貫制のカリキュラム編成にしたがい、
一般教育から、基礎、臨床教育へと効率的で整合性のある
講義・実習を実施しています。さらに、自己学習能力や
コミュニケーションの能力を高めるために、PBLテュートリアル
教育(問題基盤型学習)を積極的に取り入れています。

また、5年次の新潟病院での臨床実習と並行して保健所、
福祉施設、保育園でのフィールド実習もおこなっています。
歯学生が医療チームの一員として医療行為の一部をおこない、
歯学生として責任を負うことによって、
歯科医師となるために必要な知識・技能のみならず態度、
価値観を身につけることができます。

1学年
医療人初期教育と語学教育、健康とスポーツ教育、
PBL テュートリアル教育をおこなっています。

熱と物質の物理
生体物質の化学
細胞の生物学
自然現象の数学
自然科学実習
まとめ
総合英語
医療英語T
基礎独語
プロフェッション
社会学
外国文学
熱と物質の物理(補習と演習)
生体物質の化学(補習と演習)
細胞の生物学(補習と演習)
情報科学の実習
国語表現法
歯科医学入門演習(PBL)
経済学
ドイツの生活と情報
青年心理学
生活と環境
医学概論・歯科医学史
ファンダメンタルスキル実習T・U
ヒトの一生
病院体験実習T

2学年
基礎系の歯学教育を中心に、理系の選択科目や臨床心理学、
さらに国際性を有する医療人を育成するため
医療英語・英語会話教育をおこなっています。

医療英語U
英語会話
臨床心理学
原子核と放射線
物質の構造と反応
生命の連続性と遺伝子
分子生命科学
解剖学
生体生理機能学
感染微生物学
健康科学
口腔解剖学
口腔解剖学実習
発生学
人類学
組織学
薬物療法学
生体機能調節学
材料科学
医の倫理入門
社会歯科・介護福祉
解剖学実習
口腔組織学
病態病理診断学
歯科薬物療法学
歯科技術工学
歯科理工学実習
医療統計学
唾液と唾液腺
専門歯科治療概論
顎口腔運動制御学

顎顔面口腔形態機能育成学
食育・食術

3学年
基礎系および臨床系の科目で構成され、
関連領域を統合して学ぶことを主とした
PBLテュートリアル教育もおこなっています。

歯科理工学
環境保健学
分子生命科学実習
組織・口腔組織学実習
生体生理機能学実習
生体防御学
感染微生物学・生体防御学実習
口腔顎顔面病態病理診断学
歯科薬物療法学実習
化学療法薬の基礎と臨床
齲触と歯周病の科学
歯科法医学
基礎口腔保健学
口腔保健学実習
病態病理診断学実習
病態病理診断技能学
歯科症候学演習(PBL)
病院体験実習U
顎顔面口腔形態機能育成学
歯髄根尖歯周疾患治療学
顎口腔機能診断学
口腔顎顔面外科学
ヒトと放射線
臨床診査・検査学
画像検査の基礎と応用
歯冠鋳造修復学
全部床義歯補綴学
歯科心身医学
部分床義歯補綴学
齲触制御接着修復学
歯周疾患治療学

4学年
臨床系の歯学教育を中心として、さらに医療論理や医療法律学、
隣接科学も学び歯科医療コミュニケーションの実習もおこなっています。

地域口腔保健学
医療倫理
医療法律学
歯科医療コミュニケーション実習
医療情報・医療管理学
歯科薬剤学
顎顔面口腔形態機能育成学
口腔顎顔面外科学
部分床義歯補綴学
齲触制御接着修復学
歯周疾患治療学
歯科麻酔と救急処置
基本的治療手技実習
歯周疾患治療学実習
全部床義歯補綴学実習
架工義歯学
不正咬合の治療計画立案実習
口腔顎顔面外科手術学
口腔顎顔面外科手術学実習
予防歯科学実習
総合診査・検査学実習
齲触制御接着修復学実習
歯髄根尖歯周疾患治療学実習
部分床義歯補綴学実習
歯冠補綴架工義歯学実習
口腔顎顔面外科診断治療学
咬合誘導実習
高齢者歯科学
障害者歯科学
歯性感染症
顎咬合診断・口腔インプラント学
内科学
外科学
耳鼻咽喉科学

5学年
新潟病院における臨床実習は、各科ローテーション方式で
きめ細かな実習をおこなうとともに、総合診療科において
診療チームに参加し、その一員として診療事務を担当します。
これによって、一般歯科、診療の基本的原理を理解し、
基本的臨床能力を習得します。また、診療問題の解決方法を
学ぶことを中心としたPBLテュートリアル教育もおこなっています。

6学年
5年間で学んだ歯科基礎科目と臨床系科目を統合し、再確認します。
そして歯科医師として必要な知識と技術を身につけ、
歯科医師国家試験にそなえます。

費用や奨学金制度について

詳細を見る

閉じる

入学に必要な学生納付金
1.学費 
※平成24年度より初年度納付金を940万円→573万円に減額します。

入学金 / 600,000円・・・入学手続時のみ
授業料 / 3,800,000円・・・年度ごと 入学手続時 1,900,000円
             ただし分納 9月30日   1,900,000円
教育充実費 / 730,000円・・・ 年度ごと 入学手続時    365,000円
              ただし分納 9月30日    365,000円
施設維持費 / 600,000円・・・ 年度ごと 入学手続時  300,000円
              ただし分納 9月30日    300,000円
計 5,730,000円
・・・初年度納入額 入学手続時 3,165,000円/9月30日 2,565,000円

注)進級できずに原級に留まる者は、当該学年の授業料等相当額を納入するものとします。



2.その他の費用

育英奨学基金負担金 / 10,000円・・・ 入学手続時のみ
学生総合保険料 / 8,000円・・・ 年度ごと
学生会入会金 / 2,000円・・・ 入学手続時のみ
学生会会費 / 15,000円・・・ 年度ごと
計 35,000円

注)学生会会費は、学生会より委託された学生会・クラブ活動等の運営費用です。



3.総計

初年度納入総額 5,765,000円

ただし、納入は下記のとおりです。
入学手続時に納入の額は、3,200,000円
9月30日に納入の額は、2,565,000円

注)学債や寄付金等の募集は、入学前・入学後とも行いません。



学術奨励制度および育英奨学制度
1.学術奨励制度について
 1.優秀な人材を育成することを目的として、
   学力・人物とも優れた者に学術奨励金を支給します。
 2.年度末に選考を行い、各学年10名以内に対し、1名の者に30万円、
   その他の者には各々10万円を一括支給します。
 3.学術奨励金は、返還を必要としません。

2.育英奨学制度について
 1.在学中、不幸にして学費負担者が死去したために修学が困難になった場合、
  学生の経済的援助を行うことを目的として、育英奨学金を支給します。
 2.育英奨学金は毎月7万円、年額84万円を支給します。
 3.育英奨学金は、返還を必要としません。

学生総合保険制度および教育融資制度
1.学生総合保険制度について
本学独自の保険制度で、学生の不慮の災害による負傷等のほか、賠償責任まで総合的に補償します。

2.教育融資制度について(提携先:三菱東京UFJ銀行)
入学生の学費負担者に対し、三菱東京UFJ銀行が無担保、簡便な手続きにより最長16年低利で学生納付金相当額(上限:1,000万円)を融資する制度です。

 1.対象:本学学生の学費負担者で、(株)ジャックスの保証が得られる方
 2.金額:上限1,000万円で、学生納付金の範囲内
 3.返済期間:最長16年
 4.金利:優遇金利適用(平成23年3月現在変動金利の場合、年3.975%/固定金利の場合、年4,975%)
 5.担保:不要
 6.申込受付期間:随時

500万円を超える学生納付金についてお借入をご検討される方には、担保付ローン(返済期間:最長20年、金利:平成23年3月現在2.475%・変動金利型)を三菱東京UFJ銀行がご案内します。

問い合わせ先:三菱東京UFJ銀行 江戸川橋支社・法人第三課 電話:03(3260)8114


〜受験生の方へ〜
特待生制度について
平成24年度より入学金、教育充実費も減免の対象とし減免額を増額します。
減免額1320万円⇒1569万円
特待生制度とは、入学試験において成績上位者約25名を特待生とし、入学金、授業料、教育充実費、施設維持費をすべて半額に減免するという制度です。
また、学生納付金の徴収方法を変更(教育充実費を毎年度ごと73万円納入・入学に必要な学生納付金参照)しますので、下記のとおりとなります。
◎ 特待生になると、
1.入学金(60万円)が半額になり、30万円となります。
2.年間の授業料(380万円)が半額になり、190万円となります。
3.年間の教育充実費(73万円)が半額になり、36万5千円となります。
4.年間の施設維持費(60万円)が半額になり、30万円となります。
したがって、6年間の学生納付金の合計(3138万円)が半額となり1569万円となります。

なお、特待生として選ばれた者の受験番号は、入学試験の合格者発表と同時に公表します。ただし、特待生約25名のうちに、次の特別枠を設けます。
(1)校友子弟 約5名
(2)遠隔地居住者 約5名(北海道、四国、九州、沖縄)

学校WEBページ

日本歯科大学 新潟生命歯学部HP: http://www.ngt.ndu.ac.jp/

地図

新潟県新潟市中央区浜浦町1-8
越後線関屋駅下車、徒歩約15分


新潟県の歯科医師の学校を検索