内定〜入職の間に行うこと | 歯科衛生士への転職を実現するノウハウ集


歯科求人でんたろう

採用ご担当者様

TEL:0120-118-992

受付:平日 10:00〜16:00 土日祝休み

Fax :045-390-0872

内定〜入職の間に行うこと

blank

 内定〜入職の間に行うことについて、ご紹介いたします。

blank

blank

回答

blank

いよいよ難関を乗り越えての内定通知。歯科衛生士として新たな生活が始まります。 そこで、今回紹介するのは、内定〜入職の間に行うことです。 内定をいただいたからといって、準備をおろそかにしてはなりません。 準備をちゃんとしておくことで、落ち着いた気持ちで新たな職場で働けることができます。 転職活動は、内定をいただいたからといって終わりではなく、新しい職場で働き始めるまでです。 歯科衛生士として、入職するまでにやるべきポイントを参考にしてみてください。

blank

  • (1)内定通知がでたら、就業先に内定受諾の意思表示をしましょう。
  • 希望の就業先から内定通知をいただいたら、それに対する返事をはっきりと伝えましょう。 返事が遅れたりすると、その間にも、他の歯科衛生士様を採用してしまう場合があります。 医院様は、内定を出した歯科衛生士様の意思表示を確認してから、内定を確定します。
    もし、複数を受けていて、内定を迷っている場合には、あいまいにするのではなく、 いつまでに返事をすればよいか確認を行い、その期日までに返事するようにしましょう。 その期限までに他の医院の採用決定が間に合わなければ、その旨をはっきりと伝えたほうがよいかもしれません。
    希望の医院様に内定受諾の返事をする場合には、「貴院にお世話になります。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。」など 丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 最初の印象がとても大事ですので、そのほかに「入職するまでに必要な勉強がありますか。」など、聞いておくのも よいかもしれませんね。

    blank

  • (2)入職までに必要な準備
  • 本項目では、基本的に入職までに必要な準備を紹介します。
    最低限記載されている項目について確認しておきましょう。

    1.年金番号
    医院にもよりますが、年金番号が必要な場合があるので、手元に年金手帳があること、及び年金番号を確認しましょう。

    2.口座番号
    お給与が振り込まれる金融機関の口座番号を伝える必要があるので、 新規に口座を開設する、または、既存の口座を確認しておきましょう。 また、医院様によっては、指定の金融機関がありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

    3.歯科衛生士免許
    歯科衛生士のお仕事には、面接時に歯科衛生士免許の提示が必要になります。 コピーが必要なので、原本が必要なのかを確認しましょう。 また、結婚などで氏名が変わっている場合、また、紛失してしまった場合は、 早急に変更や再発行の手続きをとるようにしましょう。

    4.印鑑
    入職時に書類に捺印する場合に必要となります。特に初日は書類の記載や提出が求められることもあるので、 念のため、持参していきましょう。

    5.ユニフォームや靴のサイズ
    ユニフォームや靴は歯科医院より貸与されることがほとんどだと思います。 多くの場合、歯科医院様よりサイズ確認をされることがあるので、ちゃんと答えれるようにしましょう。

    6.健康診断
    歯科医院様によりますが、入職前に健康診断の受診を求められる場合がありますので、 受診医療機関や費用など確認しておくといいでしょう。

    blank

  • (3)初日を安心して迎えるために・・・
  • 下記の内容について、確認をしておいたほうがよいですね。
    ・必要な持ち物
    ・何時までに医院様に行けばよいか
    ・必要な準備

    初日が大事です。交通機関などの時間帯を調べ、余裕をもって医院に到着するようにしましょう。
    万が一、特別な事情で遅れそうな場合には、必ず、医院様に連絡をするようにしましょう。

    blank

    ※初日は、誰でも緊張しますので、深呼吸をして、落ち着いて行動できるよう心がけましょう。 歯科衛生士として新たな一歩を踏み出す日です。不安が大きいかと思いますが、それはみんな同じです。
    笑顔を忘れず、謙虚でいること、そして、今まで頑張ってきた自分を信じて、望んでください。